赤レス  2chまとめブログ

[政治] [犯罪] [社会ニュース] カテゴリスレッドを主にまとめてます。 リンクフリー
赤レス最新記事 テキスト

【政治】自民党・石破氏、菅政権の外交を批判 (02/13)

【裁判員裁判】“レイプされ彼氏失った” 女子高生強姦の鬼畜男に懲役8年求刑→求刑上回る懲役9年判決…宇都宮地裁 (02/04)

【八百長】 元力士 「階級社会で生き残るためだ!」 「三十年以上前にもあった!」 (02/04)

[育児放棄・殺人容疑]"母いない部屋で連日子供が絶叫、餓死後、腐乱死体に" (02/03)

小沢氏処分、民主執行部の意気込みトーンダウン (02/01)

「やはりまた起きた…」エキスポランド事故で娘を亡くした母親 (01/31)

“タイガーマスク” 伊藤園 営業職40人追加募集 (01/30)

韓国人>日本人ということが確定したな (01/30)

不況やリストラ 困窮する父子家庭 (01/14)

【茨城】衝撃の「ヤンキーピラフ」 (01/10)

「ランドセルでなくてごめんなさい 伊達直人」 厚木の児童相談所にはおもちゃ22個 (01/09)

いじめを止められない教師はクソ-中2いじめ自殺問題  いじめにかかわった中学生5人について、遺族宅に謝罪に行かせる方針 (01/09)

【事件】盗んだ自転車で東京都品川区から小田原市まで走った男 逮捕 (01/08)

【NOVA】 英会話学校「NOVA」会社、某私立大学を「NOVA大学」にする案検討 (01/08)

★シー・シェパード、ランチャーで調査捕鯨船団を攻撃 (01/07)

【クーポン】 使ってわかった“半額クーポン”の実態 「極上カニが55%OFF!2500円」でも実際の出費は3倍!?  (01/04)

【グルーポン】グルーポンで購入したのおせち料理が見本と異なる!  バードカフェ元社長が本日回答?75スレ目 (01/04)

【おせち】グルーポンで買ったおせち料理が「見本と違う」と話題に! 腐っているという報告も多数 (01/01)

大混雑の初詣で、女性がキュンとする男性の振る舞い (01/01)

【社会問題】トイレの世話までさせられる関係者悲鳴「留置場には年寄りばかり、まるで介護施設だ」 (12/31)

男女不平等社会-今後仕事なく昼間から街をブラブラする男たち増加 (12/31)

中国軍、他国が実効支配する離島に上陸し、奪取する作戦計画…尖閣問題で強硬姿勢につながる可能性も (12/30)

菅直人首相「すぐに船長を帰せ!」と怒声 尖閣諸島中国漁船衝突事件で事実上の指揮権発動 (12/30)

【AKB】みのもんた言っちゃった!「飛び抜けた美人いないのがイイ」AKB48 (12/30)

【論説】仙谷長官の『専業主婦は病気』は常識的な発言。でっちあげる産経のような右翼こそ病気ではないか・・・池田信夫 (12/29)

【芸能】海老蔵、暴走族元リーダーに加害行為の可能性浮上「もしかしたらあったかも」 (12/29)

★ジャニーズJr.の財布盗む=容疑でタクシー運転手逮捕 (12/29)

【芸能・嫉妬】杉浦太陽&辻希美に第2子誕生「運命的なものを感じます」 (12/29)

【芸能】水嶋ヒロの小説突貫手直し (12/29)

【芸能】麻木「愚か者めが恥を知れ!」大桃「お気持ち分かります。頑張って下さい」山路「終わったな。全てが」ツイッターで明暗クッキリ (12/29)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 我RSS
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[幕末スレ]  “人斬り以蔵” 初めての慰霊祭

1 かしわ餅ρ ★[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:27:01

★“人斬り以蔵”初めての慰霊祭

幕末に「人斬り以蔵」と恐れられた土佐藩士、岡田以蔵の慰霊祭が命日の11日、  
初めて高知市の墓前で行われました。  
岡田以蔵は土佐勤王党のリーダー武市半平太らと尊皇攘夷のため行動をともにしましたが、  
幕末の京都で数々の暗殺にかかわって「人斬り以蔵」と恐れられ、慶応元年5月11日に  
暗殺の罪で処刑され28歳で生涯を閉じました。  
慰霊祭はNHKの大河ドラマ「龍馬伝」によるブームで、高知市北部にある墓を訪れる歴史ファンが  
増えていることからことし初めて地元の住民グループが開きました。地元の人や全国のファンなど  
およそ50人が集まり近くの寺の住職がお経を読んで供養したあと
参加者が墓前の前で手をあわせて以蔵を悼んでいました。  
   
広島県からかけつけた会社員の女性ファンは「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
思うのですが、人斬り以蔵とひどく言われているので、やすらかに眠って下さいとお祈りしました」
と話していました。  
また以蔵の親せきにあたる高知市の坂本正宏さんは「これまで人斬り以蔵と呼ばれて親せきでも肩身が  
狭い所がありましたが、このように多くの人が集まってくれて感無量です」と話していました。  
 
■ソース
05月11日 18時39分  “人斬り以蔵”初めての慰霊祭 - NHK高知県のニュース  
http://www.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013827031.html
■スレッド
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273577221/

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:48:43 ID:FsjPJf/k0
岡田以蔵のジョン万次郎護衛

岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛


 
2 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:28:16 ID:wq1kH0bm0 
  IZOはすごい映画だ  
  俳優も  

 
83 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:07:22 ID:f6/tW0DI0 
  >>2  
  岡田以蔵を演じた勝新太郎の「人斬り」も良かったな。  
  磔刑にされ槍で串刺しにされ壮絶な最期だった。
 

 
198 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:47:03 ID:gjyFilVb0 
  >>2  
  俺の感性では全く理解不能で、見続けるのが苦痛に感じた唯一の映画。  

 
208 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:50:17 ID:0TENi2hg0 
  >>198  
  俺もまったく同じ感想  
   
  演者は史上最高峰  
  これからもこんな面子は揃わないだろうという  
  オールキャストだが  
   
  映画は史上最低な映画だと思う  
   
  所詮  
  三池はこんなもんだな  
  ヤッターマンとかゼブラーマンでも通ずるところがある  

 
3 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:28:35 ID:/sZZiWRP0 
  テロリストだろ  

 
10 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:30:52 ID:wq1kH0bm0 
  >>3  
  そんなこといったら伊藤博文だって放火暗殺したテロリストだぞ  

 
22 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:34:37 ID:/sZZiWRP0 
  >>10  
  うん、だからみんなアルカイダと同じようなもんだ、いい悪いは別だが  

 
5 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:28:44 ID:opYNbD0Q0 
  会社員の女性ファンは
  「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
  思うのですが、人斬り以蔵とひどく言われているので、
  やすらかに眠って下さいとお祈りしました。スイーツ」
 

 
6 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:29:07 ID:Cot5x4B70 
  ドラマ脳っていうの?これ。  
   
  >「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
  >思うのですが、
 
   
  まぁ、個人の判断や好みで暗殺を繰り返したわけではないだろうが。  

 
247 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:58:23 ID:CU4Rt7+00 
  >>6  
  司馬は「単なる自己顕示や功名心で暗殺を繰り返した無学なテロリスト」  
  的に描いてるね>以蔵  
   
  (維新後も生き残った)土佐勤皇党からみても以蔵は単なる裏切り者でしかないし  

 
7 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:30:07 ID:4IIBjtSt0 
  武市半平太さんは  

 
35 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:43:00 ID:Rr2UGhrC0 
  >>7  
  武市は変態。  

 
39 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:45:04 ID:XnHUhW5y0 
  >>35  
  それ、先輩w  
  ほんとは、春雨に濡れてくイケメン風だったのに  

 
63 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:56:53 ID:Rr2UGhrC0 
  >>39  
  だって、ナマ半平太見たことねいもん。  

 
170 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:17 ID:iQCBMy/40 
  >>63  
  確か自分の腹を三の字に掻っ捌いて自害したって話だ  
   
  俺にはとても・・・己の腹掻っ捌く事はできん・・・  

 
8 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:30:24 ID:6klm3OAN0 
  花神で田中健がやってた役か?  

 
57 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:54:13 ID:Vs/3MUlU0 
  >>8  
  あれは「十一番目の志士」の主人公・天堂晋助を花神に流用したもの。  
  架空の人物だし、長州藩出身という設定です。  
   
  「二天一流」という架空の剣術で、高杉晋作と出会ったという点でも  
  るろうに剣心のネタの一つ。  

 
9 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:30:49 ID:mot/dkRy0 
  もって2年の     
  大河ドラマブーム。  

 
11 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:05 ID:j/iEHlk60 
  コレは電王を褒めるべきw  

 
23 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:35:38 ID:cZDuhlEf0 
  >>11  
  仮面ライダーが完全に役者への登竜門になっているwww  

 
12 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:05 ID:MFVLuoS40 
  以蔵「ほっとけやボケ」  

 
13 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:23 ID:enq4B8YL0 
  司馬遼太郎先生が聞いたら、喜ぶだろう。  
   
  「龍馬がゆく」での以蔵さん描写は、龍馬以上に熱が入っていた。
 

 
14 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:36 ID:vHCpH+l/0 
  勝海舟の用心棒をやっていたとは知らなかったな  

 
21 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:34:36 ID:enq4B8YL0 
  >>14  
  確か、半平太から勝海舟暗殺を命じられたからこそ、逆に龍馬が以蔵に「勝先生を警護しろ」と  
  命じて、暗殺を未然に防いだ。ということになっていたな。司馬作品では。
 

 
27 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:37:18 ID:V+3BzPbt0 
  >>21  
  氷川清話に書いてあるよ。  

 
42 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:46:52 ID:Vq/F/Q3b0 
  >>27  
  まぁぶっちゃけ著者の勝の言う事ってイマイチ信用できないんだよな。  
  大袈裟というか適当というか・・・・  


 
17 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:57 ID:JVnWMMwW0 
  >>1  
  >女性ファンは「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
   
  慣れなれしい。岡本さんと呼べ!  

 
40 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:46:15 ID:0MjXrrvn0 
  >>17  
  おまえ失礼だな!岡原さんだっつーの。  

 
18 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:32:37 ID:z/31bjbM0 
  焼酎の森伊蔵の元になった人だろ?  


24 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:35:48 ID:FsjPJf/k0 

■勝海舟護衛(文久三年)  
勝海舟の自伝「氷川清話」によると、坂本龍馬の口利きで
岡田以蔵が勝海舟の護衛を行った。  
3人の暗殺者が襲ってきたが、以蔵が1人を切り捨て一喝すると残り2人は逃亡した。  
その際、勝が
「君は人を殺すことをたしなんではいけない。先日のような挙動は改めたがよからう」  
と諭したが、以蔵は
「先生それでもあの時私が居なかったら、先生の首は既に飛んでしまつて居ませう」  
と返した。勝は「これにはおれも一言もなかったよ」と言っている。  
   
■ジョン万次郎護衛  
中浜家の家伝(『中浜万次郎 -「アメリカ」を初めて伝えた日本人-』
(中浜博、2005年))によると、岡田以蔵はジョン万次郎の護衛も行っていた。  
勝海舟が自分の護衛をした岡田の腕を見込んで万次郎の護衛につけたという。  
万次郎が建てた西洋式の墓を参りに行った時、4人の暗殺者が万次郎を襲ったが、  
以蔵はその4人以外に伏兵が2人隠れていることを察知して、  
万次郎にむやみに逃げず墓石を背にして動かないように指示し、襲ってきた2人を切り捨てた。  
残った4人は逃亡した。  
 


99 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:17:55 ID:s26t03yjO 
  >>24  
  多対一で護衛ができるってことは殺人剣だけの馬鹿じゃあなかったんだな  
  すごいんじゃね?
 

 
25 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:35:59 ID:8KgXlyKz0 
  るろうに剣心のモデルは、以蔵・・・('A`)  
   

 
28 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:37:55 ID:enq4B8YL0 
  >>25  
  河上彦斎とも斉藤一とも、聞いた覚えがある。

河上 彦斎(かわかみ げんさい) 
四大人斬りの一人・片手抜刀の達人・流派なし

 
29 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:38:02 ID:XnHUhW5y0 
  >>25  
  河上 彦斎  

 
31 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:40:03 ID:FsjPJf/k0 
  >>25  
  剣心のモデルは河上彦斎だよ  
  岡田以蔵  
  田中新兵衛  
  桐野利秋(=中村半次郎)  
  河上彦斎  

  の4人が「幕末四大人斬り」と呼ばれている  

 
26 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:37:03 ID:DCYRQPvJ0 
  勝新太郎の映画「人斬り」は凄い。  
  勝が人斬り以蔵役。  
  三島由紀夫が薩摩の田中新兵衛役。  
  日本刀も本身で振り回すシーンもあったり、  
  三島の切腹シーンも有りで凄くリアルです。  
   

 
34 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:42:16 ID:QoMlGXBd0 
  >>26  
  三島切腹してんじゃん  
  何か意味深だな  
 

 
51 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:49:54 ID:cZDuhlEf0 
  >>34  
  切腹マニアwww  

 
60 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:56:40 ID:hv2P24lC0 
  >>51  
  武士マニアなんじゃね? 「武士とは死ぬことと見つけたり」って良うじゃん  
   

 
66 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:58:05 ID:cW5YRGyJ0 
  >>60  
  その本出してるしw  

 
30 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:39:40 ID:SkSz3qJ/0 
  ('A`)今こそ出よ、平成のIZOU!  

 
33 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:41:20 ID:xqu1unu/0 
  武市は捕まった以蔵を毒殺しようとするんだよな  
  ひどい奴  

 
43 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:47:00 ID:cW5YRGyJ0 
  >>33  
  仲間の事をベラベラ喋られちゃあ困るからな。  

 
36 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:43:05 ID:ts8pyOz40 
  スイーツに囲まれた墓の中
 
  以蔵 「俺、惨状!」  

 
41 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:46:32 ID:LYQQ4rNw0 
  カプリコーンの以蔵の元ネタはこいつか。  

 
82 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:06:30 ID:boFb/eBi0 
  >>41  
  車田、以蔵好きだからなあ…  
  「あかね色の風」にも出してた  
   
  以蔵の聖剣は聖剣と書いて  
  「ひぜんただよし」って読むんだぜきっとw  

 
44 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:47:31 ID:L/nxiphT0 
  さすがにこのOLは釣りだろ・・・  

 
45 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:47:49 ID:G2TBsepyP 

>>1  
>広島県からかけつけた会社員の女性ファンは「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
>思うのですが、人斬り以蔵とひどく言われているので、やすらかに眠って下さいとお祈りしました」と  
>話していました
 
   
  映像作品の演出、俳優さんの演技ひとつで大衆なんてどうとでも靡くってことね。  
  これはつまり大衆向けの印象操作ってのがかなり容易いことを教えてくれているよね。  
  プロパガンダ映像による世論操作は、比較的高度な教育を施された市民で構成される  
  文明国においても極めて有効みたいね  
   
  何でも分かってるつもりになってるエセ知識階級層が厚いというのも考え物ね。  
  なまじ知識があるから己の判断を過信するし、己が洗脳されてることに気付かない  
  ないし内心気付いてもプライドが許さないから絶対にそれを認めない  
   
  民主党に投票したお花畑脳の進歩派B層なんてその典型でしょうね  

 
46 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:47:49 ID:hv2P24lC0 
  お~い竜馬の以蔵しか知らない。  

 
188 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:45:04 ID:iQCBMy/40 
  >>46  
  同じく  
  お~い竜馬の以蔵はなんというか  
  最期に乙女姉さん助けようとして笹の葉  
  振り回して斬りつけたシーンが一番記憶に残ってる
 

 
48 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:48:32 ID:1JH7OiJz0 
  るろ剣では、鵜堂刃衛のモチーフが以蔵  

 
49 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:48:43 ID:FsjPJf/k0 
  岡田以蔵のジョン万次郎護衛  

岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛岡田以蔵のジョン万次郎護衛

 
56 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:53:14 ID:nYJI3py40 
  >>49  
  みなもと太郎?  

 
58 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:55:00 ID:V+3BzPbt0 
  >>49  
  おおー、格好いいな。  

 
65 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:58:02 ID:1JH7OiJz0 
  >>49  
  なんじゃこのカッコよさはw  

 
70 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:00:03 ID:aLX/K6I/0 
  >49  
  挑戦者たちじゃねーかそれ  

 
78 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:05:29 ID:V77v3bz90 
  >>49  
  それだけでもおもしれーな。  
   

 
203 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:48:08 ID:cRYUdkWO0 
  >>49  
  続きを見たくなる漫画だな  

  
53 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:51:05 ID:vHCpH+l/0 
  勝海舟も渡哲也のイメージがあるので  
  武田鉄矢だとかなり違和感がる
 

 
59 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:55:27 ID:oBW9KHY30 
  >>1  
   > 以蔵の親せきにあたる高知市の坂本正宏さんは  
   
  龍馬も親戚だと言いそう。  

 
61 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:56:42 ID:PiYrsZA0P 
  龍馬におまかせ!の反町がやった伊蔵がなかなかよかったね。  

 
68 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:58:54 ID:hv2P24lC0 
  >>61  
  そういや反町でてたなw  
  摩訶不思議ゲームしか記憶になかった。
 

 
62 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:56:42 ID:q+d3AubgO 
  以蔵は結構根性あって、なかなか白状しなかったんだよな  
  なのに暗黒半平太さんの鬼っぷりったら  

 
67 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:58:33 ID:XdJo5nEM0 
  こうやって、時代ごとに軽蔑されたり神格化されたりするんだろうな。  

 
69 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 20:59:40 ID:ycMNALCU0 
  カプリコーンの人だな  

 
71 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:00:29 ID:ToO16Q6i0 
  銀玉効果だな!  

 
72 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:00:29 ID:EPyUGfQ+0 
  ブームって…  
  作られたイメージを重ねて慰霊するとかおかしいだろ  

 
84 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:09:29 ID:WceknTJUP 
  >>72  
  イメージ言い出したら龍馬がまず本当の姿とはかけ離れてるしなぁ  
   

 
73 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:01:26 ID:wnTAhfRi0 
  武市が土佐に帰った後京で辻斬り強盗などの犯罪行為を繰り返す。  
  何かしらの罪で幕吏に拘束され入墨を入れられる。←武士には入墨の刑などない。  
  釈放後土佐藩に捕まり土佐勤王党の一員として拷問。自分が行った数々の天誅事件をゲロ。  
  拷問に耐える他の同志の苦労を台無しにする。  
  斬首のち獄門。  
  土佐勤王党の弾圧で死んだ志士は死後明治政府から位階を追贈されたが岡田以蔵にはされず。  
   
  ・・・・人間のクズにしか思えんが。  
  他の三人の人斬りは武士らしく死んでるけどこいつだけは全く違うからな。  

 
74 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:04:11 ID:nYJI3py40 
  >>73  
  まぁ、歴史は勝者が作るものですからw  
   

 
75 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:04:14 ID:RVydeQuR0 
  >>73  
  そういう卑小な所が良いじゃないのか? 強くて馬鹿で小心者  

 
79 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:05:31 ID:cW5YRGyJ0 
  >>75  
  そういう部分があるから、小説とかでも書きやすいんだろうね。人間臭いという感じかな。  

 
89 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:13:31 ID:yqyPsiRX0 
  >>75  
  そうなんだが下手に美化する  
  おかしな輩がいるからそれが嫌で  

 
80 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:05:39 ID:BUopKJMd0 
  >>73  
  以蔵は初めからサムライでなかった  
  だから強かった  
   

 
86 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:10:12 ID:enq4B8YL0 
  >>73  
  そう言うな。  
  物盗りにまで落ちても、武士の一分は失わなかった以蔵の心を砕いたのが、  
  入墨と無宿人の呼び名だ。さんざん便利に使いながら、以蔵には同志愛の  
  カケラも見せなかった武市にも責任があろうってもんだ。
 

 
95 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:16:44 ID:cW5YRGyJ0 
  >>86  
  武市ひとりを裏切るってわけでもないし、拷問でベラベラ喋るってのは、やっぱ弱いんだよ。  
   
  田中新兵衛は尋問の隙をついて自決してるしね。  

 
98 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:17:51 ID:f6/tW0DI0 
  >>95  
  田中新兵衛は三島由紀夫が演じたこともあったな。  

 
106 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:19:44 ID:qHo0spz+0 
  >>95  
  元々、信義で土佐についていたワケじゃないとか。  
  武市の度重なるあしらいに絶望してたとか。  
  もう困窮の限界で死を望んでいたとか。
 
   
  いろいろあんじゃね。  

 
108 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:20:55 ID:cW5YRGyJ0 
  >>106  
  仲間からも嫌われてたそうだしね。剣の腕だけ利用されるとか、なんか哀れな感じもするね。  

 
104 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:19:26 ID:wnTAhfRi0 
  >>86  
  こいつはにハナから武士らしさなどないだろ。  
  岡田以蔵と中村半次郎の差など明白だしな。  
  田中新兵衛みたいに取り調べの尋問中にいきなり介錯なしの切腹することもできないだろ。  
  人は殺せても自分が死ぬのは嫌だという人間の典型。  

   

 
112 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:24:06 ID:BUopKJMd0 
  >>104  
  だから強い  
  近現代的な兵士のあり方を江戸の時代に実践したようなもの  
  主義も主張も義理も人情も無い純粋に武力としてのみの存在  
   
  すなわちは武士道の否定であるから、同時に嫌われてもいるわけ  


 
76 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:04:36 ID:JhxqJRO80 
  秋葉原無差別殺傷犯も、150年後には…  

 
85 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:09:45 ID:WjMrtO/t0 
  >>76  
  30年以内には英雄だろ  

 
90 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:13:38 ID:hv2P24lC0 
  >>85  
  加藤じゃなくて小泉だろ英雄は。  

 
93 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:14:44 ID:ACotvvpy0 
  >>90  
  そういや犬がどうたら言ってた役人殺し居たねえ。  

 
77 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:04:47 ID:40eY/T/j0 
  人を殺してんねん  

 
91 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:14:04 ID:UOBsu9C70 
  だいぶ前だけど長瀬がやった岡田以蔵がやたらワイルドでよかった。  
  バカすぎて身を滅ぼす感じが良く出てた。  
   
  佐藤健もいいんだけど、顔が可愛すぎるんだよな。  
  人斬りに見えない、ただの青二才にしか見えない。  

 
92 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:14:28 ID:ZuJpmCxM0 
  佐藤健くんが超イケメンでかっこいいから、岡田以蔵の人も人気が出たんよ、多分。 

 
196 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:47:00 ID:7mL/dAG10 
  >>92  
  >佐藤健くんが超イケメンでかっこいいから、岡田以蔵の人も人気が出たんよ、多分。  
   
  それが全て、もし宮迫がやってたら慰霊祭の企画すらされんわw  

 
94 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:14:47 ID:MnzdT5d00 
  へえー。  
  勝海舟の護衛はドラマの創作かと思ったら本当だったのか。
 

 
100 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:18:52 ID:Vs/3MUlU0 
  >>94  
  るろうに剣心でも、途中から剣心が人斬りから表に出て  
  護衛役とかやってたのは、以蔵のエピソードを  
  下敷きにしてるのでしょう
 

 
96 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:17:01 ID:44URpg/U0 
  ただの殺人鬼  

 
97 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:17:21 ID:HuuB/Ihc0 
  人斬り抜刀斎の慰霊祭はまだー?チンチン  

 
101 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:19:02 ID:KayD0Snj0 
  今なら確実に在日認定されるような奴だな  

 
102 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:19:14 ID:V77v3bz90 
  田村正和が勝を演じていた日テレ年末の歴史時代劇で  
  明治になってから岡田が勝の家に無心に訪れる場面があった。  
   
  なんでだよw  

 
105 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:19:40 ID:4FHAI2zv0 
  護衛って簡単にいうけど  
  相当な手練れだなそりゃ  

 
107 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:20:22 ID:4IIBjtSt0 
  以蔵さは下衆いとこがたまらなく魅力  

 
122 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:28:58 ID:UOBsu9C70 
  >>107  
  同意。  
  同時代の著名人と正反対で絶対にドラマの主人公になれないところがいいんだ。  

 
109 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:21:12 ID:D/DZWBJq0 
  完全な龍馬伝効果w  
  龍馬にちなんだグッズも乱発されてるけど、
  ほとんどが龍馬の顔が福山雅治でワロタwww  


 
110 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:22:23 ID:7TyWQ0i20 
  以蔵の発言よりも  
  自分が殺されかけたのに  
  すっとぼけたこと言う勝海舟の方がおかしい  


 
124 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:29:27 ID:cW5YRGyJ0 
  >>110  
  切り捨てなくても、なんとかなる状況だと勝海舟は判断したのかもね。  
   
  そうやって殺しの道具になってしまうのは、自分の為にもならないよ。って忠告したのかも。  

 
132 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:30:52 ID:D/DZWBJq0 
  >>124  
  勝海舟は剣客の腕前で剣の腕は以蔵なんかより全然上  

 
139 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:15 ID:cW5YRGyJ0 
  >>132  
  島田虎之助のトコで免許皆伝だもんな。相当強かったはず。  

 
142 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:06 ID:vkr+qQOA0 
  >>132  
  道場剣術と、護衛用の殺人剣は別だろ。  

 
162 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:37:44 ID:cW5YRGyJ0 
  >>142  
  勝の学んだ直心影流は実戦を想定したものだよ。  
   
  だからといって、以蔵より強かったとは思わないけどね。  
  人を切り捲ってるヤツは強くなる。
 

 
275 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:04:39 ID:yqyPsiRX0 
  >>162  
  実際人を斬ってそれを経験してるほうが強いよな  
  なぜ新撰組が強かったかって言うと人を斬りまくっているから  

 
143 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:14 ID:BUopKJMd0 
  >>132  
  戦略的な事は抜きん出てたが  
  戦術的には素人よりは幾分マシ、程度だと聞いているが  

 
156 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:36:33 ID:D/DZWBJq0 
  >>143  
  勝も龍馬と同じでどっかの名門道場で免許皆伝の腕前だという話じゃなかったっけ?  
  北辰一刀流じゃないと思うけどw  

 
160 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:37:14 ID:HuuB/Ihc0 
  >>156  
  龍馬は剣じゃなくて薙刀の免許皆伝だったとかなんとか  

 
168 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:58 ID:D/DZWBJq0 
  >>160  
  薙刀じゃなくて長刀ねw目録はたしかそうなってははず  
  でも、龍馬もそれ以前土佐の道場にいる時から抜群の強さで誰も相手にしなかったらしいから  
  剣客の腕を持ってたことは疑いようもないよ
 

 
111 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:23:10 ID:PvVVuaNw0 
  こいつが口割って、拷問に挫けそうになってた他の奴ら内心ホッとしてたんだっけか  

 
116 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:25:58 ID:D/DZWBJq0 
  >>111  
  勤王党で一番のバカで一番の根性なし  
  全部ゲロった上に「喋ればおまんだけは罪を軽くしてやる」って釣りにパクついて  
  武市半平太や優秀な志士のあることないこと悪口まで全部ペラペラ喋ったアホ  

 
129 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:30:12 ID:Vq/F/Q3b0 
  >>116  
  まぁ汚れ仕事やらせてたわけだから仕方ない面もあるわな。  
   
  武市の後世のイメージダウンは、龍馬の当て馬的な扱いをされてるせいもある。  
   
  龍馬を大物に見せるために、必要以上に小物に描かれてかわいそう・・・・
 

 
113 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:24:09 ID:KayD0Snj0 
  そういえば新撰組が何で人気があるか分からないな  
  独裁政権を維持するために人殺ししまくった過激派部隊だもんな  
  現代風に言えば中国共産党秘密警察みたいなもんだし  
  現代日本を作るのを命がけで妨害してた連中なのにwww  

 
115 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:25:45 ID:vHCpH+l/0 
  >>113  
  新撰組は滅びの美学だな  

 
130 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:30:27 ID:4IIBjtSt0 
  >>113  
  新撰組血風録を見てしまうと新撰組もいいかなと  

 
134 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:31:49 ID:WceknTJUP 
  >>113  
  流れとして存在意義はあったんだよ  
  時代に翻弄される若者達って姿がいいんだな  
   
  タリバンとかも200年くらいしたら悲劇的ヒーローになるかもな  

 
136 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:04 ID:HuuB/Ihc0 
  >>113  
  役者が揃ってる、強い、不運、みたいな  

 
153 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:35:38 ID:4FHAI2zv0 
  >>113  
  DQN  

 
172 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:26 ID:D4tymKBsP 
  >>113  
  新選組血風録読んだけど  
  よっぽどの古株で仲の良いやつ以外はちょっとしたことで切腹とかヤバすぎる…  
  高校の部活みたいなノリでバンバン仲間を始末したりするのはよっぽど内部の権力争いで  
  近藤さんもカッカしてたんだろうな  

 
286 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:05 ID:QaougAIW0 
  >>172  
  高校の部活っつーより、それは連合赤軍っぽい希ガス  
  つーか、連合赤軍みたいなもんだわな
 

 
114 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:24:22 ID:BXvnvha+0 
  拷問なんかより切腹の方が楽だろ?  

 
121 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:28:05 ID:TYbVTxIQ0 
  >>114  
  三文字の切腹が?  

 
125 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:29:47 ID:qHo0spz+0 
  >>114  
  介錯人無しのドテっぱらかっさばきがラクなんですか。  
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  俺なら泣いて謝るな。  

 
117 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:26:57 ID:lgaGCJaw0 
  以蔵は竜馬におまかせ!の反町ポイズンの以蔵が個人的に一番好きだわ  

 
118 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:27:26 ID:g349DzmrP 
  佐藤健のファンなだけだろ  

 
119 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:27:50 ID:wnTAhfRi0 
  以蔵が他の同志から疎んじられた原因は
  岡田以蔵本人にかなりの原因があるとしか思えんけど。  
  俺は武市の天誅には批判的だがそれでも坂本龍馬と
  武市半平太どちらが好きかといわれれば武市だな。  
  坂本龍馬や勝海舟みたいな武士らしからぬ連中ってはっきり言って嫌いだよ。  
  小栗上野之介みたいな奴が好きだな。他には山岡鉄舟とか高橋泥舟とか。  

 
141 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:31 ID:x1KAiplk0 
  >>119  
  貴様、柴錬でも読んでるのか?  
  柴田錬三郎は勝海舟が大嫌いで、小栗上野介こそ幕臣の鏡と評価していた  

 
216 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:43 ID:vHCpH+l/0 
  >>119  
  坂本龍馬や勝海舟はひろゆきみたいな人じゃなかったかと  
  最近思ったりする  

 
120 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:27:56 ID:6oFkFxuM0 
  ああ 五社みたいな、あのリアリティ出せる監督がもう一回出てこないかなぁ  
  人斬りは良かった;  祐次郎の龍馬だけ なんだか??だったけど;;  
   

 
147 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:53 ID:f6/tW0DI0 
  >>114  
  切腹といえば幕末期の堺事件と神戸事件が欧米人の間では有名らしいよ。  
  この事件でハラキリと言う作法が欧米に広く知れ渡ったらしい。  
  堺事件はフランスの軍艦の水平たちが堺の路上で土佐の藩士達と揉め  
  憤慨した土佐藩士たちが抜刀してフランスの水平に切り掛ったって事件。  
  フランス水平13人が負傷したことに、フランス側は幕府に負傷した13人と  
  同じ人数の処罰を幕府および土佐藩に要求したらしい。  
   
  日本側は泣く泣くフランスの要求を飲まざるを得ず、土佐藩士13人に  
  切腹を命じた。  
   
  フランスはその切腹の場に代表団を裁判の立会いのつもりで臨席させて  
  いたところ、白装束に身を包んだ武士たちが次々に切腹を始めたので  
  フランス人は卒倒したらしい。死に装束が鮮血に染まり、ついで介錯人の  
  太刀が切腹する首をはねていったので大混乱になり、4人目の切腹で  
  フランス側は中止するように懇願して退場していったって記録があるらしい。  
   
  神戸事件は明治元年のことで、岡山藩の31歳の滝善三郎という武士が  
  切腹することになり、外国人の検使役もかなり立ち会ってるので切腹の  
   
  >>120  
  人斬り良かったよなぁ。  
  かなり詳細な様子が記録されているみたい。  

 
157 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:36:40 ID:4FHAI2zv0 
  >>147  
  詳しいし面白いなw  
  調べてみるおw  

 
177 147[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:41:19 ID:f6/tW0DI0 
  >>157  
  歴史読本っていう月刊誌のバックナンバーに掲載されてた。  

 
181 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:42:17 ID:4FHAI2zv0 
  >>177  
  wikipediaによると  
  臓物をフランスの立会人に投げつけたって書いてあるなw  
  シグルイも真っ青だw  

 
227 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:53:58 ID:vUw8rEbk0 
  >>181  
  その話が向こうで広く伝わって  
  日本人を追いつめたら何をするかわからんという認識になったのが  
  あの時代、日本が植民地化されなかった隠れた理由の一つだという説を昔読んだ気がしたが  
  本当だろうか!?今でもちょっと気になってる  

 
336 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:21:14 ID:f6/tW0DI0 
  >>227  

  関が原と同時期の戦争の規模  
   
  日本・関ヶ原の戦い(1600年)  
  東軍:7万5千/西軍:10万  
   
  レパントの海戦(1571年)  
  神聖同盟(スペイン・イタリア諸国):8万4千/オスマン帝国:8万6千  
   
  アルマダ海戦(1588年)  
  スペイン:3万/イギリス:1万5千  
   
  ドイツ30年戦争(ネルトリンゲンの戦い・1634年)  
  スウェーデン王国、ザクセン選帝侯、ハイルブロン同盟連合軍:2万5千/  
  神聖ローマ帝国、スペイン王国軍:3万3千  
   
  清教徒革命(ネーズビーの戦い・1645)  
  クロムウェル軍:1万4千/チャールズ1世王党軍:1万  
   
  参考に時代は遅れるが  
   
  アウステルリッツの戦い(1805年)  
  フランス帝国:7万3千/神聖ローマ帝国、ロシア帝国連合軍:8万7千  
   
  ワーテルローの戦い(1815年)  
  フランス:7万2千/イギリス:6万8千、プロシア:6万1千

 
   
   
  日本すげー戦闘国家やな。  

 
343 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:23:32 ID:D/DZWBJq0 
  >>336  
  戦国時代の日本は世界一の軍事力  

 
347 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:24:27 ID:BaexMJ9O0 
  >>336  
  そりゃ戦国期の日本は当時世界最強の陸軍国家でしたから!  

 
356 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:27:58 ID:GInmhX1/0 
  >>347  
  しかも戦国期の日本って火縄銃の保有率が世界一だったらしいなww  

 
370 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:30:53 ID:BaexMJ9O0 
  >>356  
  で、その銃火器をなぜか放棄してしまったのが江戸時代だな  
  そこで縮小の道を選ばなかったらまた日本の歴史は違ったかもしれんね  
  欧米みたいに軍事力を拡大して欲しかった  

   

 
384 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:33:19 ID:Dq1nbueg0 
  >>370  
  それだと今頃はどこかの植民地と化してるだろうw  

 
385 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:33:39 ID:5pNKYfha0 
  >>370  
  当時の日本にとっては、海の向こうの外敵よりも  
  国内の大名の反乱が脅威だからね  
  徳川幕府にしても、忠誠を誓ったはずの豊臣家を潰してできた政権だし  
   
  武家諸法度とか、どんだけ大名を怖がっているんだよとw  


 
387 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:33:57 ID:OO6FbjXc0 
  >>370  
  鎖国してひきこもり、飛び道具とは卑怯って変な倫理観に成ったわなw  
   
  太平が良かったのだろうけれども。  

 
391 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:34:24 ID:eDcVkyp20 
  >>370  
  太平洋戦争が200年早く起きるだけと思われ。  

 
393 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:34:58 ID:4FHAI2zv0 
  >>370  
  軍事力拡大となると  
  攻める先が必要になるわけで  
  朝鮮役失敗してるし、鎖国に専念っしょ。  

 
386 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:33:49 ID:zRzICHL00 
  >>356  
   
    ∧∧  
   ( =゚-゚)<幕末もちょうど 世界の小銃の変革期と重なって  
   
         武器の見本市のように 次から次へと 新式銃が登場w  

 
348 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:24:39 ID:HuuB/Ihc0 
  >>336  
  中国は?  

 
358 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:28:21 ID:qagKKK4b0 
  >>348  
  中国の資料は正確じゃないのばっかりで、  
  起こった出来事とかはともかく動員数なんかは参考にならんぞ…
 

 
363 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:29:35 ID:5pNKYfha0 
  >>348  
  当時の世界で10万以上の軍を動員可能だったのは  
  日本と中華帝国とイスラム帝国  
  そして銃の保有数がもっとも多いのは日本らしい  
   
  ただ島国なのに外征型の海軍もってないんじゃ、あんまり意味ないw  

 
354 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:27:07 ID:UOBsu9C70 
  >>336  
  すげぇ!と思ったが、よく考えてみれば日本は昔から欧州に比べて  
  人口密度高かっただけだな。  
  まあ、20万人の兵士を雇って食わせてて、しかも武装できただけの  
  技術や物資があったこと自体がすごいんだろうけど。  

 
364 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:29:46 ID:x1Lf6lNf0 
  >>354  
  いやいや、ほとんど農閑期の農民だから。  

 
382 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:32:31 ID:NCIIJmxl0 
  >>364  
  関ヶ原の頃になるともう「農閑期の農民」に頼る古いタイプの軍隊はずいぶん少なくなってる筈だが  

 
360 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:28:44 ID:tMYJFiKu0 
  >>336  
  明治以前の日本は基地外国家だったからなw  
  薩摩藩とか頭がおかしすぎる位だろ?  
  朝鮮征伐、琉球侵攻・・・、終いには当時の英国とドンパチ始めるんだぜ?  

 
123 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:29:27 ID:HuuB/Ihc0 
  武田鉄矢が龍馬のかっこして表紙になってる龍馬本売ってたけど、
  ちょっと可哀想な気がしないでもない  
  龍馬伝でも勝よりも龍馬やりたかったんだろうな
 

 
145 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:32 ID:UOBsu9C70 
  >>123  
  それはどっかのインタビューで言ってた。  
  「年齢的に無理だから若手に譲ります、勝海舟も魅力的な人物だから好き」  
  みたいな内容だった。  
   
  禿電のCMで龍馬かぶれって言われてたけど  
  よくオファーにOKしたと思う。  

 
128 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:30:10 ID:x1KAiplk0 
  つうか以蔵の足軽根性はお父ちゃんが悪いんだけどな  
  立派な郷士だったのに、足軽身分で藩の内政に組み込まれたのはお父ちゃん  
   
  以蔵もIQ低いけど、父親の血だな  

 
131 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:30:46 ID:xf2kG/eW0 
  新撰組の中にも生き残って大成功した人物も数人いるようですよ、例えば原田●●●・・  

 
133 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:31:29 ID:b1ZHLY7P0 
  GWに高知行ってきたが、市街地から離れているしどこかはっきりわからなかったから  
  結局墓参りはできなかった。  
  市街地に以蔵関連のものがあればいいのにね。  

 
135 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:31:52 ID:yCtf6lry0 
  渡版「浮浪雲」での川谷拓三演じる以蔵が良かったなあ  

 
137 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:05 ID:CY0ydrE/0 
  人斬りってガンマンみたいなもんやな。  
  見かけは格好良くても中身はただの人殺しや。  

 
138 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:05 ID:V77v3bz90 
  大河ドラマの主人公には無理だが、ピカレスクロマン風味の映画作品  
  なら主人公は十分あり得る。
 

 
158 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:37:02 ID:UOBsu9C70 
  >>138  
  舞台では以蔵を主人公にしたのはよくあるらしいね。  
  ドラマでも単発ならありかもしれない。  
  アクション主体のB級映画とか。  


 
140 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:32:24 ID:BXvnvha+0 
  あれ?みんな他人に苦しみを与え続けられるほうが楽なのか?  
  自分で死ねば名誉も守れるのに  

 
144 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:20 ID:HuuB/Ihc0 
  >>140  
  腹切ってもしばらく死ねないぞ?  
  だから介錯するわけで、介錯のない切腹は地獄らすい  

 
152 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:35:15 ID:WceknTJUP 
  >>144  
  女がやる喉を切るのはやっぱり邪道扱いされるのかね?  

 
166 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:39 ID:P1zsBXFT0 
  >>152  
  あれは、喉を突くと言う表現だが、実際気管を貫くくらいなら死なないし。  
  口蓋から脳に達するよう上向きにグッサリ生かせる技術がないと・・・  

 
146 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:33 ID:FsjPJf/k0 
 

勝海舟の日記、「氷川清話」より原文そのまま抜粋  
   
  仕方なしに其夜は市中を歩いていたら、丁度寺町通りで三人の壮士が  
  いきなり前へあらわれて、ものもいわず切り付けた。  
  驚いて後へ避けたところが、おれの側にいた土州の岡田以蔵が、  
  いそぎ長刀をひき抜いて一人の壮士を真っ二つに斬った。  
  弱虫どもが何をするかと一喝したので、後の二人は勢いに辟易して何処ともなく逃げていった。  
  おれもやっとの事で虎口を遁れたが、岡田の早業には感心したよ。後日おれは岡田に向って  
  『君は人を殺すことをたのしんではいけない。先日のような挙動は改めたがよかろう』  
  と忠告したら、  
  『先生それでもあの時、私が居なかったら先生の首は既に飛んでしまって居ます』  
  といったが、これにはおれも一言もなかった  

 
148 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:33:59 ID:BUy+jDEo0 
  結果的に、何も利益のないことをやって  
  打ち首だもんな。  
   
  哀れといえば哀れ。  


 
149 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:34:04 ID:D/DZWBJq0 
  薩摩の後の陸軍少将の桐野利秋は中村半次郎時代、
  人斬り半次郎と呼ばれたけど表向きには一人しか斬ってない
 

 
150 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:35:10 ID:8LtF4X5k0 
  机竜之介も大菩薩峠で慰霊してあげて  

 
151 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:35:10 ID:V77v3bz90 
  一人だけなら伊藤博文も斬っていたよね?人切りといわれるくらいなら、  
  表にならない数あったんだろう。  

 
154 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:36:11 ID:N9KFFjoq0 
  江戸後期の切腹なんて殆ど形式的なもので  
  腹に軽く刃をたてればとっとと介錯してくれるって話を何処かで読んだけど  
  これはデマなの?  

 
174 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:57 ID:4FHAI2zv0 
  >>154  
  いわゆる扇子腹は江戸中期あたりは普通にやっていたみたいだけど  
  どうも幕末は結構切ってんだよなあ。
 

 
176 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:40:35 ID:BUopKJMd0 
  >>154  
  その辺は介錯人の手心次第だから何とも言えんですわな  
  潔くズブッといって「御見事!」とバッサリいくこともあれば、  
  チクッ、チラッチラッときて「お前、真面目にやれよ」と待ってみたりもしただろう  

 
155 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:36:12 ID:HntQkqOh0 
  しかし、高知が熱過ぎないか?  
   

 
159 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:37:06 ID:Ru7ESF+30 
  新撰組やってた時は、壬生寺の近藤勇像の前に  
  飾ってあった絵馬に「しんごちゃんかっこいい!」  
  って書いてあったぞ。  
  この像はしんごちゃんじゃねーっつーのに。
 

 
167 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:52 ID:XdJo5nEM0 
  >>159  
  ワロタw  

 
161 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:37:28 ID:XVW3ASby0 
  新撰組って途中から「俺たち死ぬなwww」ってわかっていたと思うんだけど  
  面子なのか意地なのかバカなのか、それでも変節しなかったとこがかっこいいと感じる  

 
171 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:20 ID:HuuB/Ihc0 
  >>161  
  日本人は忠義ものが好きだからねえ  
  後は日本人は成功した人よりも、道半ばにして消え去った人や陣営の方が人気があるしね
 

 
163 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:26 ID:lv50thUc0 
  > 広島県からかけつけた会社員の女性ファン  
   
  いや、仕事しろよ  

 
164 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:28 ID:GInmhX1/0 
  勝海舟の剣の腕前って所詮は剣道としての腕前だろ?  
  坂本も桂も免許皆伝という腕前だったけど所詮は剣道だしな。  
  こうい言葉がある。  
   
  「人、一人を切り捨てた経験は、剣道稽古の数十年以上の価値がある」  
   
   
  ってね。似蔵や新撰組の連中の方が強いだろ実際。  

 
178 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:41:22 ID:D/DZWBJq0 
  >>164  
  >似蔵や新撰組の連中の方が強いだろ実際。  
   
  どっちも薩摩の武士にただ一刀だけで刀を真っ二つに叩き折られて、なりふり構わず  
  背中向けて一目散に敗走してるほどの腕前だけどなwww  
   
  たしかに逃げるが勝ち→実戦剣術かww  

 
184 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:42:52 ID:P1zsBXFT0 
  >>178  
  いや、日本刀は簡単に折れるから。  

 
355 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:27:33 ID:f6/tW0DI0 
  >>184  
  黒船来航の年、信州松代藩で刀の荒試しが行われた。  
  元来信州松代藩では大慶直胤の刀を使っていたのだが、ある時にこの刀が折れ易い事が判明する。  
  藩士達が試しに自分達の差料で試した所やはり直ぐに折れてしまう。  
   
  そこで代わりの刀匠として白羽の矢が立ったのが山浦真雄だった。  
  試し刀では問題の大慶直胤作の太刀も何本か試されたが、いづれも実用刀としては失格であった。  
   
  最後に山浦真雄作の荒沸出来の二尺一寸五分の刀が試された。  
  巻き藁はいづれも八、九分斬れ。「切れ味よろし」と記録されている。  
   
  続いて厚さ三cmの古鉄を両断。ここで刃切れが出来る。  
  鹿角を六太刀斬ってもビクともせず、続いて巻き藁を二回、砂鉄入り張り笠、鉄製の胴、鐔を二回づつ、  
  鍛鉄と兜を一回づつ斬ってもまだビクともしなかった。  
  続いて鉄の杖で刀の棟を七回打った所でようやく棟切りが出来、同じく鉄の杖で平の部分を六回、  
  棟の部分を十三回打って刃切れが大きくなり、鉄敷に平の部分を三回叩き付けてやっと折れたという。  
   
  この異常ともいえるしぶとさに勘定奉行や役人、百余名の観客尽くが  
  「肌に粟を生じ」舌を巻いたと記録は伝えている。  
   
   
  古竹を入れた巻藁の切断を19回。古鉄1回。鹿の角6回。兜1回。  
  砂鉄入り陣笠2回。古鉄胴2回。四分一しぶいちの鍔2回。練鉄1回。  
  次に,鉄の棒で棟から打つこと7回,平から6回。鉄敷きに棟打ち13回,  
  平打ち3回。これでやっと折れたそうです。  
   
  やはり鈍刀に命を託したくないね。  

 
190 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:45:13 ID:S8z07BBH0 
  >>178  
  近藤が  
  「薩摩っぽの一太刀目は受けずに避けるか流せ」  
  と言ったのは有名だけど  
  別に示現流の薩摩の武士から逃げ回ったわけじゃなく捨て身の一撃を警戒しただけだろう  

 
204 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:48:13 ID:zRzICHL00 
  >>190  
   
  ( ^▽^)<ちぇー!  

 
207 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:49:36 ID:D/DZWBJq0 
  >>190  
  岡田も新撰組もほんと薩摩の武士からだけは無条件に逃げ回ってるよ、
  ほんとみっともないぐらい市中で出くわすと遁走w  

 
221 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:16 ID:GInmhX1/0 
  >>207  
  何度もいってるだろ?  
  薩摩武士が多すぎるんだから、数が少ない新撰組が逃げ回って  
  当たり前だろ・・・バカ?  


 
226 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:53:05 ID:4FHAI2zv0 
  >>221  
  薩摩は狼だなあw  

 
344 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:23:45 ID:f6/tW0DI0 
  >>190  
  薩摩の示現流の初太刀を受けたは良いが、自分の刀の鍔が  
  額に食い込んで死んだのも多かったとか。  

 
352 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:26:29 ID:D/DZWBJq0 
  >>344  
  ほとんどは受けたら岡田や新撰組みたいに自分の刀を
  パワーで真っ二つにへし折られたパターンが一番多かったらしい  
  上野戦争でも折れた刀を持って袈裟懸けに切られた彰義隊の死体が多かった  

 
374 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:20 ID:N7/NZRwcP 
  >>344  
  それ聞いた事あるけどなんかふに落ちないんだよな  
  自分の額って事はかなり高い位置で受けた事になるけど  
  どんな状態だったんだろ?  
  しゃがんでた?  

 
165 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:38:32 ID:S8z07BBH0 
  岡田以蔵は文久2年8月から文久3年1月の5ヶ月間に12人の要人を斬ってる  
  要人以外の者や護衛時の刺客も含めるとおそろしい数になる  

 
169 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:14 ID:T0ZXKNJh0 
  大石鍬次郎は?  
   

 
173 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:39:53 ID:V77v3bz90 
  切腹幻説の元は八切止夫という人らしい。  

 
175 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:40:01 ID:vMpdJVeh0 
  なんだ?  
  日本は死んだら罪は水に流して許されるんじゃなかったのか?  
  本人所か未だに「人斬り以蔵の親戚」ってだけで後ろ指さされてるのか、  

 
179 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:41:43 ID:oYHaQT8w0 
  120パーセントスイーツ  
   
  その殺人がたとえ世の中の役にたとうと・・・  
   
  人切りは人きりの評価でしかない  

 
180 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:42:01 ID:tHaeDm7E0 
  以蔵は哀れなテロリスト 武市の走狗のイメージだな  
   
  武田鉄也 竜馬好きなんだろうけど  
  竜馬は似合わないと思う。  

 
182 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:42:21 ID:n9motMwI0 
  マンガの「おーい竜馬」で、イイ人の役に  
  なってたからな・・・  
   
  日本人の近代の歴史観で、イイ人、悪い人、  
  スゴイ人のイメージは、司馬遼太郎の想像の  
  イメージそのものだったりするしな・・・  
   
  司馬のオッサンが日本人に偏見を植え付けた  

 
187 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:44:48 ID:4FHAI2zv0 
  >>182  
  ま、しょうがないよ。  
  語り部の影響を大いに受けちゃうのは歴史の常だろうしさ。  
   
  権力者が無理矢理ってより  
  民衆のエンタテイメントで左右される日本はまだ若干マシかもよw  
  沖田とかが美形なのもごく現代の現象らしいじゃんw  

 
193 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:46:03 ID:HuuB/Ihc0 
  >>187  
  沖田が美形になったのは、司馬が美形って書いて、
  その後のドラマや映画で美形の俳優ばかりやってたから、それでイメージが固まったみたいね
 

 
202 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:48:03 ID:4FHAI2zv0 
  >>193  
  もうね、  
  小十郎のことばかり考えてる政宗とか  
  やめていただきたいと思うんだが  
  思うだけ無駄なんだろうなw  
   
  これもまた歴史の奔流w  

 
183 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:42:35 ID:S8z07BBH0 
  幕末最強剣客議論でよく名前が挙がるのは  
  岡田以蔵  
  田中新兵衛  
  佐々木只三郎  
  今井信朗  
  永倉新八  
  斉藤一  
  服部武雄  
  沖田総司  
   
  道場で認められた剣術や免許皆伝だけじゃなく  
  実戦経験者を対象とした議論  

 
185 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:43:50 ID:HuuB/Ihc0 
  >>183  
  うち3人が新選組の、しかも試衛館時代からのメンバーなんだから、運命だよなーって思うわ  

 
191 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:45:32 ID:BUopKJMd0 
  >>183  
  この議論が悲しいのは  
  既にこの300年前に鉄砲の時代が来ちゃってる事なんですよね  
   
  意地と面子の話になっちゃうから  

 
231 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:55:02 ID:eDcVkyp20 
  >>191  
  相手の懐に飛び込んだ接近戦では未だに刀>>>鉄砲なんじゃね。  
   
  特に幕末は京都みたいな市街地で、いきなりの遭遇戦や待ち伏せて暗殺みたいな感じで  
  予定された戦場でドンパチやるような時代でもなかったろうし。  

 
197 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:47:03 ID:0a6pA1Mo0 
  >>183  
  人斬り半次郎と伊庭っちがいねえ  

 
186 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:43:55 ID:tRLJvIqw0 
  数ある剣豪のなかで、神秘性のまったくない  
  こいつの強さはガチ。  


 
192 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:45:53 ID:HntQkqOh0 
  >>186  
  確かにそういう視点はあって良いかもしれない。  
  何かしら美化される人間って、ちょっと間抜けだもんな。
 

 
189 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:45:04 ID:Bo9vu8sF0 
  以蔵が竜馬の友達で、勝海舟を切りに行ったらそこに竜馬がいて  
  海舟の用心棒をやるようになったってなドラマ展開になってるけど  
  これは史実なのか?  
   

 
209 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:50:51 ID:S8z07BBH0 
  >>189  
  龍馬と以蔵が仲良かったのは事実みたい  
  ただ、ドラマの展開は脚色されまくりで大分史実とは離れている  
  龍馬が以蔵に勝の護衛を依頼したという事自体は事実だけど
 
   
  >>207  
  池田屋でたった3人相手に薩摩の武士斬られまくってますがな  

 
233 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:55:44 ID:cW5YRGyJ0 
  >>209  
  池田屋で薩摩藩士斬られまくったのか?  

 
253 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:29 ID:GInmhX1/0 
  >>233  
  池田屋事件に薩摩武士は一人もいない。  
   
  いた藩士は、長州、肥後、土佐、水戸の四藩だったはず。  
  その後に新撰組に切られた事に激怒した長州が京に軍勢集めて  
  戦争になるんだよな。  
   
  この戦争には会津と薩摩は同盟組んで長州と戦って勝利してる。  
  新撰組の上司は会津藩だから、新撰組が薩摩藩士を斬り殺していたら  
  同盟組む訳が無い。  

 
205 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:48:15 ID:WceknTJUP 
  >>189  
  作り話だろ  
  実際は斬りに行っても姿を見る事も出来ないだろうよ  

 
211 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:00 ID:zRzICHL00 
  >>205  
   
  ( ^▽^)<勝が自伝で書いてる  

 
229 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:54:22 ID:WceknTJUP 
  >>211  
  勝は何でも自分の手柄にして話を大きくする奴だぞ  
  「あいつは最初俺を斬りに来たんだ」くらい平気で言うよ  

 
234 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:00 ID:zRzICHL00 
  >>229  
   
  ( ^▽^)<わっはっはw ありえる  

 
239 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:59 ID:N7/NZRwcP 
  >>229  
  内容的に以蔵の言葉に鼻白んで言葉を返せなかったと書いてるから  
  自分を持ち上げた話ではない  

 
251 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:22 ID:L0HaoHYq0 
  >>229  
  武田鉄矢適役www  

 
259 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:01:14 ID:zRzICHL00 
  >>251  
   
  ( ^▽^)<年がアレだけど 顔も似てるし適役じゃんw  

 
194 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:46:43 ID:N7/NZRwcP 
  確か龍馬に頼まれて勝の警護もやって、本来味方である  
  襲撃者を斬ってんだよな  
  このエピソードは多分龍馬伝でもやるんだろうが  
  なんか人柄が偲ばれる  


 
200 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:47:58 ID:Bo9vu8sF0 
  >>194  
  へー  
  やっぱ史実なのか  

 
220 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:15 ID:N7/NZRwcP 
  >>200  
  勝の回顧録に載ってるからまず間違いなかろう  

 
195 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:46:55 ID:zRzICHL00 
   
   
     ∧∧  以蔵は 勝の護衛の他に  
    ( =゚-゚)   ジョン万次郎からピストル貰って ジョンの護衛もやってた  
    .(∩∩)   

 
201 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:48:00 ID:ABIq4cR70 
  、..,,,,.;=彡:::::::ナ::,i´三ニニミミi、ヾ::::::::ゞ::::ヾ;;::ヽ ,.;:-''  
    ,,..;;:=ニ三ミ!;::::::::::彡i´:::::::r''''''''=、:::ミi,i,::::::::::i:::ノ::ノ:::ソ;:'"  
  ,,,.,.ィ''"===メ:_.ィ´:::::::::::::r"i' __   `ー、iン/ノソ::_ィ::ミi、、  
  ''" ,.ィ;:;^~ニ≧三彡'':::::::::ィ"_,.-=、二ー''''ニミ<ー-、:ニ三ミ`  
    ~~゛^≧"::三:三:::::::'"´ ,i´...=、.,_  ̄~`i i`:、゛、  )ミミ彡  
  =ニ三彡彡三彡:::::::::'  "~_,.ニ==ニ=`レ' ,_ `ーミー)ミミミ  
    ,.,>彡彡三:r=、;=′ 、匸ー`='ヲ;;;;;;/ ノ``_;;,,, (ミ≡ミミミ  
  ,..;彡彡メ;ノ::::i' (,>(  ゛ーニ=ー'"ノ::/ ヽ,(ミ=;、 `メミミ::::ヾ      
  彡ナ彡ソレ;:::!、(( l〉、.,  ,..=-‐' ,イ~7‐‐-、..、`ニネ(´ミ:ミ!!::トii     
  ,..;::''"彡ノ彡ナ:`iL !  V",;:''''''''´ _,゛,,,ー.....,;!=) `ー''")ミメVY::ノミ、   
  彡彡ナ彡メ::彡l__ノ  i(;;;くニ''',ニ=_、;;;;;;;;;,,,__.!、ヽ 丿i`i::::))l;、.,_  
    彡彡ナ=::::/´ t、_  !,;;;;, ~ヾ-二,,^`ヽ,;;;;;フ) ii"ノ:::ノ:i:ヾ、  
    _,.;彡ソ"フ     `!、_ ;;;;;  `ー=..`二ナ ,,;;;:' ノイノノ:、:ミミミ~~~`  
  '''" / /"(、      ヾ;;;;; ,.;:‐'''''''‐-、 ,;;;; i''".i〃彡:("'!ヾ、  
   / ./ヽ \      ヾ;;;;;::,,,,,,;;,,;,,,;;,,;;;;;;/   l、::::=ヾヽ  
  ノ   /   \ \     i、''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::''  丿 ヽ、...,,__  
     ,!    \ \     !,  ゛''''''''''''''ノ  / ハ  \ ~゛ー:;、.,_  
   

 
362 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:29:23 ID:IYync46o0 
  >>201  
  誰もツッコンでねえw本部さん、出番チャウでえw  

 
206 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:49:01 ID:GInmhX1/0 
  薩摩武士も新撰組も戦い方の基本戦術は一緒だろ。  
   
  一人に対して多勢に無勢で囲んでフルボッコ  
   
   
  薩摩武士が強かった理由は、武士の恥と言われていた新撰組の基本戦術を  
  藩を挙げて大人数でやったからだろ?  

 
212 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:17 ID:0a6pA1Mo0 
  >>206  
  あと不意討ちと捨て駒戦術も  

 
213 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:22 ID:PKxj7M/u0 
  >>206  
  その薩摩郷士の移転先が明治警察機構なわけで。  
  現代機動隊などの戦術に至るのだな。  

 
377 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:43 ID:f6/tW0DI0 
  >>206  
  薩摩には平時より武士五人をもって一つの単位とする定めがあり  
  戦時には10人をもって戦闘軍の単位としていた定めがあったらしい。  
   
  この10人はまさに運命共同体で、どのような事情があっても離れることを許されず、  
  一人の過ちは什人の過ちとなり、ひとりの功名は什人の功となったそうだ。  
  この10人を離れた者には重い罪に処される規定となってたらしい。  
   
  戦場から一人でも退いたり、逃げようものなら10人皆死罪が課せられるって  
  非常にきびしかったそうだよ。  


 
215 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:39 ID:cRYUdkWO0 
  あんまりオツムは良くなかったのかねぇ・・・。  
   
  そんなイメージ  


 
222 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:37 ID:4FHAI2zv0 
  >>215  
  しかも操作されやすいってのがなあ。  
  どういうタイプの性格だったんだろう。
 

 
235 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:10 ID:BUopKJMd0 
  >>215  
  単に強けりゃ偉かった時代ならともかく  
  明治維新を控えた時勢じゃ  
  単に強いだけじゃコマの一つにしかなりえないという皮肉  

 
217 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:51:44 ID:CKkBW4Fv0 
  これからは以蔵=電王になるのか  

 
218 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:06 ID:D4tymKBsP 
  おまいらホント幕末に詳しいな  

 
219 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:07 ID:iQCBMy/40 
  高知って今でも元上士と元郷士の家の間には壁があったりなんかするのかな・・・?  

 
262 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:01:58 ID:7noV8ups0 
  >>219  
  あるある  
  元上士と元郷士の家では結婚させてもらえないし  
  公務員も元上士しかなれないし、元郷士は高知城には入れないんだよ
 

 
265 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:44 ID:4FHAI2zv0 
  >>262  
  担ぐんじゃねえw  

 
223 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:38 ID:/kjyl7wX0 
  ミンスには”小沢ガール”とか”小沢チルドレン”とかいう、  
  岡田以蔵のように使われるだけ使われた挙句に悲惨な運命をたどるテロリストを  
  多く抱えてるからな  
   
  まあ こっちは同情の余地などまったく無いがな  
   
  次は谷亮子が仲間入りか  
  捨て駒は捨て駒なりに頑張りやwwwwwwwww  

 
224 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:52:43 ID:HuuB/Ihc0 
  そりゃどんなに強くても、格下相手でもやられるときはやられるからなあ  
  綺麗事じゃないし、勝てるための戦術を取るのは当然  

 
225 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:53:03 ID:D/DZWBJq0 
  まともにやり合えば間違いなく龍馬の方が岡田なんかより強かったと思うけどね  

 
236 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:15 ID:S8z07BBH0 
  >>225  
  龍馬の剣の腕は疑問符なんだよなぁ  
  評判の少年剣士と立ち会ったら何度試合っても一本も取れずボロ負けした逸話もあるし  

 
243 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:57:41 ID:BaexMJ9O0 
  >>225  
  真剣の斬り合いやったことあるの?>龍馬  
  幕末の道場での竹刀の腕なんてお話にならんだろ  

 
252 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:25 ID:zRzICHL00 
  >>243  
   
     ∧∧  殺したことは無い  
    ( =゚-゚)   ピストル撃ちまくってたけどw  
    .(∩∩)   

 
264 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:35 ID:0a6pA1Mo0 
  >>252  
  「殺したことがない」というのも通説で、  
  「度胸をつけるには一度闇討ちをして人を斬ってみるのが一番いい」
  みたいなことを言ってたような。  

 
270 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:03:48 ID:Vq/F/Q3b0 
  >>252  
  まぁその時捕縛に来た役人を射殺しちゃってるけどな。  

 
228 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:54:05 ID:E5XvLzdq0 

>広島県からかけつけた会社員の女性ファンは「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと  
>思うのですが、人斬り以蔵とひどく言われているので、やすらかに眠って下さいとお祈りしました」と  
>話していました。  
   
  やってることは、北斗の拳のヒャッハーと何も変わらねえだろうがwww  

 
242 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:57:37 ID:XdJo5nEM0 
  >>228  
  ミもフタもないなw  
  でもまあ、実際はそんなとこだろうなあ。  
  新選組も、なんかお揃いの衣装きて旗掲げて大勢で街歩くあたりは  
  今の珍走団そのものだしな。  

 
230 名無しさん@十周年[age] 投稿日:2010/05/11(火) 21:54:28 ID:qK4nprcS0 
  ブームで動く奴って頭悪い奴が多いなあ  

 
232 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 21:55:24 ID:BaexMJ9O0 
  幕末の剣士なんてまともに人斬りなんてやってことない連中ばっかりだよ  
  だから以蔵みたいなリアルヤクザが来たらビビって逃げちゃう  
  別にガチで強いわけじゃない  
  やっぱり戦国末期に何でもありの斬り合いしてた伊藤一刀斉あたりが最強だな  
   

 
257 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:00:36 ID:S8z07BBH0 
  >>232  
  以蔵は暗殺だけじゃなくて  
  護衛でも1対多数で刺客を返り討ちにしてるから強いと思うぞ  
  万次郎の護衛エピソードなんかかなり凄い  

 
290 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:59 ID:BaexMJ9O0 
  >>257  
  だからその多数の刺客が弱いんだよ  
  ホントに強けりゃ単独で来るw  
  一人のヤクザにビビる暴走族と一緒だよ  
  背後が怖いんだよ  
  でも、新撰組作った人(名前失念)も相当有名な剣客だったらしいけど、  
  知り合いが挨拶してきたから笠脱いで挨拶しようと両手が塞がった瞬間に  
  後ろから斬られて死んでるんだよな  
  だから「強さ」なんてワカランな  
   

 
295 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:09:02 ID:HuuB/Ihc0 
  >>290  
  なんで強いと単独で来るねんw  
  一人で来る刺客なんているんかいな
 

 
301 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:10:27 ID:S8z07BBH0 
  >>290  
  当時は免許皆伝なんて金で買えちゃう時代だからね  
  ~道場の目録持ってる=実戦も強いとはならない  
  やっぱり実戦は実戦慣れしてる人間が一番強いよ  
  型稽古を10000回やるよりスパーリング10回やったほうがいいのと同じ  

 
307 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:09 ID:x1Lf6lNf0 
  >>290  
  >新撰組作った人(名前失念)  
   
  ちょwwww  
  このスレに何故いるのよ??  

 
237 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:19 ID:HuuB/Ihc0 
  スター煌めく幕末時代だが、アンケとか取ると、殆
  ど龍馬か新選組しか名前が上がらないと言うw  
  まあ、その幕末時代で圧倒的な人気を得た新選組が凄すぎるんだろうが  

 
246 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:58:08 ID:4FHAI2zv0 
  >>237  
  新撰組のどこら辺がステキなんだか  
  あたしゃ全然わからんよw  
   
  反骨精神っつーやつかな?  
  でもDQN臭がするんだよな…
 

 
255 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:51 ID:0a6pA1Mo0 
  >>232  
  戦国末期ならチンピラ20数人が商家のょぅι゙ょを人質にしてるところに丸腰で乗り込んでいって  
  隙見て皆殺しにした挙句嫁もゲットした兵庫ノ介最強だろ  
   
  >>246  
  斬り合いで死んだ人数より粛清で死んだ人数の方が多いあたりじゃね?  

 
258 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:00:50 ID:4FHAI2zv0 
  >>255  
  >粛清で死んだ人数の方が多い  
  ワロタw  
  きれい好きw  

 
284 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:06:29 ID:cW5YRGyJ0 
  >>255  
  柳生をフルボッコにした小野忠明のが強いだろ  

 
261 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:01:34 ID:vHCpH+l/0 
  >>246  
  新撰組は大砲の砲撃、爆煙が立ち込める戦場を  
  刀を抜いて馬に乗って突撃していくのがいいんだよ
 

 
313 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:13:00 ID:eDcVkyp20 
  >>246  
  新撰組の行動原理は多摩県民なら痛いほど理解できるんだな。  
   
  江戸(都心)に近い分だけ、ちょっとした差が大きな差に感じられて近づきたいという憧れの心理。  
  天領だったために武道が推奨されてて武士と武装農民(八王子千人隊とか)の差が無かったこと。  
  また天領だったことで経済的な余裕があって幕府に恩義を感じていたこと。  
  そして仲間とつるんで行動を起こしたいという珍走団的な心理。  
   
  まあ、そういうのが総合して函館まで幕府のために戦うという新撰組という集団ができたと思う。  

 
323 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:15:54 ID:4FHAI2zv0 
  >>313  
  あーなるほどね。よくわかった。  
   
  大して税金も納めてないのに  
  W杯のときには愛国心全開で旗を振っていたあの時の俺か…  

 
319 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:14:11 ID:UOBsu9C70 
  >>246  
  魅力的かどうかはさておき、  
  資料がたくさん残っててキャラクターが立ってるという点で創作のネタにしやすく  
  作品数(小説とかドラマとか)が多いということはそれだけ触れる機会も多いってことかと。  
  織田信長なんかもその典型じゃないのかな。  

 
269 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:03:35 ID:V77v3bz90 
  >>237  
  明治で大成した人は除外されるから、  
  中途で死んだ人、負けた人が有利なアンケだな。  
  武田耕雲斎に一票。  

 
302 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:10:28 ID:Jwo2Yeav0 
  >>237  
  違う違う  
  どっちももはやどうでもいい存在だったのを司馬が煽ってメジャーにした  
  現代の様々な作品はこの流れを汲んだものが多いからどうしても目立つだけ  

 
238 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:56:44 ID:D/DZWBJq0 
  新撰組なら龍馬をヤッタといわれる京都見廻り組の方が強いだろw  
  今井や佐々木は狭い室内戦での短刀のエキスパートだし
 

 
241 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:57:33 ID:HuuB/Ihc0 
  >>238  
  多分名前が悪かったんだよ  
  見廻組ってなんかカッコ悪い  

 
240 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:57:32 ID:09deGSQX0 
  岡田以蔵  
  大石鍬次郎  
  河上ゲンサイ  
  が幕末三大人きりだっけか?  

 
244 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:57:56 ID:YCgX7sKW0 
  チロリスト小泉たんは、平成の義士だお。  

 
245 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:58:06 ID:4IIBjtSt0 
  光栄も無双ばっか出しとらんと  
  早く維新の嵐の新作出さんと
 

 
248 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:58:55 ID:HuuB/Ihc0 
  まあ強さなんて実戦での結果が全てだわな  
  どんなに凄い道場で皆伝とか貰ってても、使ってなければ強かったんだろうなあ、位にしか思われない  

 
249 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:13 ID:cRYUdkWO0 
  大抵は剣術学んでる人間ばかりがターゲットだろうに刀で暗殺しようと思う勇気がすごい  

 
271 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:03:53 ID:BaexMJ9O0 
  >>246  
  新撰組が反骨精神?  
  逆だろ逆  
  幕府の犬だぜ  
  保守側の代表じゃん  
  あいつらのせいでどんだけ無駄な血が流れたことか  
   
  >>249  
  そうだな  
  人一人殺すのにもっと有効な武器なんていくらでも作れたろうになw  
  刀一本で斬り殺すってのが美学なんだろうな  
  他の国の武器なんて禍々しい恐ろしい形した武器が多いのに、  
  日本だけが綺麗な抜き身のみ。  
  これが日本の美学だ  
   
  >>255  
  柳生も戦国の最強の部類だったろうな  
  政治でのし上がったって評判だけどやっぱ強くないと戦国じゃ剣で有名になれんし  
  江戸時代になって変に精神的な側面がくっ付いて実戦は弱くなったと思う  

 
279 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:05:42 ID:4FHAI2zv0 
  >>271  
  反骨精神というのは  
  明治新政府のパワーを批判する場合の役者としてね。  
  史観で結果論的に。  

 
266 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:47 ID:CU4Rt7+00 
  >>249  
  以蔵の場合はそうじゃない。  
  志士狩りをしてた岡っ引きとか、佐幕派の木っ端公家とその使用人とか、そんな類  

 
288 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:23 ID:D/DZWBJq0 
  >>266  
  そう  
  岡田なんかはほんとに「なんで殺す必要があるの?」っていうような小者しか斬ってない  
  どこが攘夷のためなんだか・・って思うよまじ  
  で、自分より強い薩摩武士とかには刀へし折られて恥も外聞もなくスタコラ背中見せてダッシュ敗走w  
  以後薩摩武士の姿みただけでトンズラ  
   
  なんのためにいたんだよ?こいつw  

 
296 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:09:11 ID:CU4Rt7+00 
  >>288  
  だから司馬が描いたような>>247(手前味噌だが)  
  のような理由でしょ。  

 
250 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:17 ID:apeP6G+Z0 
  岡田以蔵:勝新太郎  
  武市半平太:仲代達矢  
  田中新兵衛:三島由紀夫  
  おみの:倍賞美津子  
  綾姫:新條多久美  
  姉小路公知:仲谷昇  
  松田治之助:下元勉  
  皆川一郎:山本圭  
  おたき:賀原夏子  
  六角牢の役人:田中邦衛  
  勝海舟:山内明  
  井上佐一郎:清水影  
  平松外記:滝田祐介  
  本間精一郎:伊吹総太朗  
  京都所司代与力:中谷一郎  
  京都市中見廻組役人:伊達岳志  
  久坂玄瑞:波多野憲  
  宮部鼎蔵:福山錬  
  伊地知三左衛門:新田昌玄  
  牢名主:萩本欽一  
  熊髭:坂上二郎  
  吉田東洋:辰巳柳太郎  
  坂本直陰:石原裕次郎 ←コレハナイw  

 
254 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 21:59:35 ID:D/DZWBJq0 
  岡田の腕なんてたかが知れてるよ  
  武市道場で習った剣術だし、武市には相手にもならなかったレベル  
  バカでDQNだから人斬り(ほぼ全部闇打ち、不意打ちの卑怯剣)やっただけで剣術の強さとは無関係w  

 
274 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:04:27 ID:S8z07BBH0 
  >>254  
  武市は道場初日の素人の筈の岡田に道場生が片っ端からコテンパンにやられて  
  ヤバイと感じたから防具を脱いで岡田の前に立った  
  岡田が上の身分の自分を傷付けられないと分かった上での作戦  
  案の定、岡田は武市に打ち込む事が出来ず萎縮してしまい、そんな岡田を武市は  
  容赦なく徹底的にボコボコに追い掛け回した  
  それ以来岡田は武市の犬になった  
  実力は岡田>>武市だと思う  

 
300 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:10:14 ID:8GJI4kWd0 
  >>274  
  初めて聞いたが出典なによ  
  路上ならともかく道場でそれはさすがにそれは夢あふれすぎじゃないか  
  武市は小野派一刀流と鏡新明智流の皆伝だぞ  

 
328 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:17:36 ID:yqyPsiRX0 
  >>300  
  事実かどうかはともかく  
  けっこう有名な話だぞ  

 
330 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:17:53 ID:YZzgPJAa0 
  >>274  
  >>300  
  俺もソースが知りたい。だが、これは司馬遼太郎だと思う・・・。  
  逸話を書いてくれる人は面白い話がきけてありがたいけど、  
  ソースも提示してほしいな。  

 
256 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:00:01 ID:NoOZSSfQ0 
  以蔵 「斬るの!?これ、斬るの!?ねぇ!奉行所与力!奉行所与力斬る!?」  

  武市 「あぁ、斬るよ」  

  以蔵 「本当!?大丈夫なの!?辻斬りじゃない!?」  

  武市 「あぁ、天誅だから大丈夫だよ」  
   

 
260 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:01:32 ID:D4tymKBsP 
  こういう暗殺者って長生きできないんだろうな  
  仲間に口封じで殺されたりするんだろうな
 

 
272 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:03:54 ID:zRzICHL00 
  >>260  
   
  ( ^▽^)<海援隊も長次郎が・・・・・・  

 
263 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:24 ID:09deGSQX0 
  新撰組は最後全滅するところがいいんだろう  
  農民だけど、武士より武士らしくあろうと、
  それでも闘い続けたっていう滅びの美学が喜ばれてるんじゃないかな  

 
268 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:50 ID:HuuB/Ihc0 
  >>263  
  斉藤 永倉 他何人かは生き残ってるで  

 
277 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:04:48 ID:09deGSQX0 
  >>268  
  知ってるぜ  
  そりゃ途中に離れた人もいたさ  
  まぁいいじゃん全滅で  
  五稜郭だっけか  

 
278 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:04:54 ID:4FHAI2zv0 
  >>263  
  武士の社会が終わるのが分かっていても、それでも武士になれると幸せだったのか?  
  わかんねーなあ…w  
              〃´⌒ヽ  
  .     , -――  メ/_´⌒ヽ  
     /   / ̄  ´ヽ ヽ  
  .  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ  
    l  / /(((リ从  リノ)) '  
    |  i  l   . ヽノ .V l  
    l ,=!  l  ///    ///l l   ねんがんの士分をてにいれたぞ!  
    l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l  
    |  ヽヽヽ        //  
    l    ヾ≧ , __ , イ〃  
    li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____  
    li   /l, l└ タl」/l´        `l  
    リヽ/ l l__ ./  |_________|  
     ,/  L__[]っ /      /  


 
285 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:02 ID:09deGSQX0 
  >>275  
  斉藤一も言ってたなそれ  
  「事前に色々練習した技は実践では使わなくて、とにかく夢中になってえいやえいやとやるだけ」  
  って  
  慣れたらどんどん強くなるんだろう  
   
  >>278  
  当時の農民に生まれないとわかんないだろそりゃ  

 
306 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:05 ID:cW5YRGyJ0 
  >>285  
  神道無念流の渡辺昇も実戦では、もう無我夢中だったらしいね。  

 
314 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:13:11 ID:N4ntgNW80 
  >>306  
  いまの武道と同じなんじゃないのかな。  
  道場じゃ無敵でも、喧嘩したことないと萎縮してしまうのと。  
  もちろん即死につながる斬り合いと喧嘩じゃ、緊張の度合いが違うけど。  

 
325 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:16:49 ID:cW5YRGyJ0 
  >>314  
  剣道はスポーツ化してるから、  
  そのころの道場剣術とはまた別物。蹴りも投げもありだし、  
  しないに細工するのも普通にあった。  
   
  上にも書いたけど、型稽古を廃止して実戦本位の流派もあったよ。  
  直心影流は、そのひとつ。  

 
337 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:21:17 ID:N4ntgNW80 
  >>325  
  いや、別に剣道に限ってはいないのだが……。  
  ごめん。変なところでレスつけちゃったかな?  
   
  空手と柔道だが、道場では強い先輩がヒョロいDQNにブルっちまったのを何度か目撃している。  
  その先輩より遥かに弱かった俺が楽勝wって相手にね。  

 
353 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:26:38 ID:cW5YRGyJ0 
  >>337  
  いや、俺がなんか勘違いしたみたい。すまんね。  

 
349 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:25:31 ID:zRzICHL00 
  >>325  
   
    ∧∧  
   ( =゚-゚)<第二次長州征討の時の幕府軍がそれ  
   
         戦術・装備がまるで関が原・・・・・  
   
         竜馬からエンフィールド銃を手に入れた 高杉晋作の奇兵隊にボロ負け  

 
287 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:12 ID:Vq/F/Q3b0 
  >>278  
  当時の人に武士の時代が終わるとか、分かるわけないだろw  

 
294 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:08:57 ID:zRzICHL00 
  >>287  
   
  ( ^▽^)<竜馬の大政奉還が無けりゃ  
   
        武力倒幕で薩長幕府がスタートw  

 
298 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:09:27 ID:V77v3bz90 
  >>278  
  それは確定した結末を知る人間の思い上がりだ。  
  日本の財政破綻の可能性を知らない訳じゃないのに、  
  せっせと銀行預金してる人は笑えないと思うぞ。  

 
317 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:13:31 ID:x1Lf6lNf0 
  >>278  
  武士の社会が終わるのは西南戦争  

 
267 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:02:47 ID:yCShIe+e0 
  史実とフィクションがぐちゃぐちゃ  

 
273 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:03:58 ID:1A9VkaV10 
  また歴女(笑)か  
  どうせ佐藤健の役のイメージ思い浮かべてんだろ  

 
276 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:04:40 ID:UchTbhL40 
  この民主独裁政権時代こそ暗殺要員が必要不可欠  

 
280 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:05:53 ID:4IIBjtSt0 
  近藤勇なんぞ何人殺してるんだって顔だからのう  

 
281 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:06:00 ID:GInmhX1/0 
  斉藤一ってマジでこいつ何者なの?  
  新撰組に所属していながら、薩長天下の中で敗軍側は酷い弾圧受けてたのに  
  こいつは西南戦争にも政府軍側に所属、しかも警察官。  
   
  おかしすぎるだろ。  


 
308 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:12 ID:BaexMJ9O0 
  >>279  
  ああ、なるほどね  
  尊皇攘夷なんてミーハーだもんな  
   
  >>281  
  新政府には優秀な人間は敗戦組からも結構登用されてるよ  

 
289 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:07:58 ID:1A9VkaV10 
  >>281  
  西南戦争の政府軍には元会津藩士が多数配置されてたって知らんのか?  
  斎藤もその関係者だよ  

 
293 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:08:33 ID:0a6pA1Mo0 
  >>281  
  警察官の後も、学校の先生とか、博物館の警備員とか、いろいろ遍歴しております。  
  ちなみに新撰組にいたというのがバレたのは警察官を辞める前後。
 

 
311 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:12:24 ID:GInmhX1/0 
  >>293  
  ただ名前変えてるだけでバレない物なのかねぇ・・・  
   
  新撰組の中には隊員を身分を問わずに集めたものだから脱藩した  
  薩摩藩士も相当いたらしいし。その中で斉藤は組長やってたんだろ?  
  バレない訳が無いかと・・・  
   
   
  こいつ最初っからスパイだったんじゃねーの?  

 
326 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:16:58 ID:0a6pA1Mo0 
  >>311  
  まあ白河藩の政治将校的スパイだった、みたいな話はあるけどな。  
  つーか、正直気づいた奴がいたとしても、戦後のことだし、どーでもよかったんじゃね?  

 
346 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:24:11 ID:yqyPsiRX0 
  >>311  
  斉藤一はマジで謎が多い  
  新撰組時代だってかなりヤバイ橋渡ってるのにちゃっかり生き残ったり  
  こういう奴と友達になったらなんか間違いで斉藤のかわりに俺が殺されたり  
  なんか間違いで斉藤に俺が殺されたりするんだろうな  

 
322 コヨーテ ◆Coyote7ZPM [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:15:53 ID:BaexMJ9O0 
  >>293  
  >警察官の後も、学校の先生とか、博物館の警備員とか、いろいろ遍歴しております  
   
  こういうのカッコいいなぁw  
  飲み屋でケンカとか起きたらこんなオッサンがアッサリ暴漢静めちゃうんだろうな  
  で、「実は・・」みたいな感じで  

 
334 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:20:53 ID:0a6pA1Mo0 
  >>322  
  それは永倉が京都で実際にやってる。  
  で、それがきっかけで生き別れになった娘と再会したという、ウソのような本当の話。
 

 
304 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:01 ID:D4tymKBsP 
  >>281  
  まぁ悪即斬の人ですから…  
  明治時代の頃の斎藤一を主人公にした小説読んだことあるけど何かの拍子で人殺しをしてしまって  
  殺されるほうが悪いみたいなすごい論法で警察に捕まらずに女房と一緒に逃げたとか書いてあって  
  ワケが分からなかったでござるよ  

 
312 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:12:34 ID:eJ0oPUsq0 
  >>304  
  小説と現実をごっちゃにするのはやめてください  

 
327 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:16:58 ID:zRzICHL00 
  >>312  
   
    ∧∧  
   ( =゚-゚)<小説っていっても 竜馬の場合特別で  
   
         姉に大量の手紙書いてて それが現存してるし  
   
         知り合いがほとんど明治の重鎮で 雑誌や新聞等のインタビューで  
         どういう奴だったとか 記録があるから  
   
         そんなに行動とか性格は 変えられて無いと思うけど?  
   

 
342 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:23:19 ID:eJ0oPUsq0 
  >>327  
  ああこういう人が小説や漫画だけ読んで、「この人はこういう人だった!」とか
  言って熱く語りだすんだんだろうな。ソースは小説とか言ってさ  
  歴史を題材にした作品を読むのはいいけど、虚構は虚構,史実は史実でちゃんと区別してほしいよ  

 
282 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:06:12 ID:7CBlxriT0 
  以蔵に斬られた人も慰霊されてるん?  
   

 
283 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:06:13 ID:/UsU6CHT0 
  多摩勤王党まだあ  

 
291 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:08:06 ID:apeP6G+Z0 
  龍馬伝、千葉佐那役を貫地谷しほりは止めてくれ。  
  なんで女剣士があんなチビなんだよ、幻滅。  
  歴女の杏で録り直しおながいします。  

 
292 名無しさん@十周年[age] 投稿日:2010/05/11(火) 22:08:33 ID:NgzxMAut0 
  昔の知らんヤシの事より、  
  明日の弁当のおかずが気になる。  

 
297 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:09:25 ID:kD/vBMx60 
  眩しくっていけねえや・・・  

 
299 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:10:01 ID:+6JvfqMWO 
  抜刀斎「倒幕だ攘夷だとどんなお題目を付けても所詮は人殺し」  

 
303 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:10:31 ID:HuuB/Ihc0 
  斉藤一というと、明治になって東大の段位をもった剣道家数人と立ちあって、篭手一つ取らせなかったって逸話があったようななかったような  

 
305 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:03 ID:SKD2rhmv0 
  集まった人の何割かは銀魂腐の予感  

 
309 ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:27 ID:zRzICHL00 
   
               やっぱ西郷だな  
  .   ∋oノハヽo∈  
      ( ^▽^)  
       ( つ==illillllli 、  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ鰻ノ  ̄ ̄ ̄ ̄  

 
310 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:11:50 ID:zK0n9OlH0 
  男のオレから見ても佐藤健の以蔵は確かに可愛いわ  

 
315 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:13:14 ID:09deGSQX0 
  お前ら  
  薄桜鬼  
  ってyoutubeで検索してみろ  
  新撰組のアニメなんだが凄いからとにかく  
  ずっと笑ってしまう
 

 
316 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:13:21 ID:aSNe4iq60 
  こんな人殺しの子孫がのうのうと生きてるのか  
  七代まで祟られてるんじゃないのか  

 
318 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:14:03 ID:+AS/DoK/0 
  龍馬伝では、佐藤健とかねーよwって思ってたが意外に好演してるな。  
  あのキャラ設定なら納得。ウチの婆ちゃんも以蔵に夢中w  
   
  知人が前に以蔵の墓に行ったらしいが、メッチャわかり難いらしい。  

 
320 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:14:24 ID:HuuB/Ihc0 
  幕末には三国志もあったみたいだし、関羽みたいな生きざまに憧れてそうね  

 
321 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:15:13 ID:w0f/OtKX0 
  人切り人切り言うけど  
  龍馬だって人殺しだもんな。  

 
324 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:16:08 ID:nx3xwLyt0 
  >「以蔵さんは自分で好んで人殺しをしたわけではないと思うのですが、  
  >人斬り以蔵とひどく言われているので、やすらかに眠って下さいとお祈りしました」  
   
  やりがいを持って活き活きと仕事をしてたかもしれないじゃん  
  この人は自分の仕事がうまくいってないんじゃないか?  
  自分がそうだから人も不幸であって欲しいって人を馬鹿にしてるだろ。
 

 
329 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:17:50 ID:V77v3bz90 
  元新撰組ってのは、あの当時じゃどういった扱いかね?  
  元親衛隊みたいな扱いされていたのか、もう歴史の範疇だったのか。  

 
338 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:21:22 ID:GInmhX1/0 
  >>326 >>329  
  元新撰組っていうだけで長州が絶対に許す訳が無いだろ・・・  
   
  永倉も長い間、元新撰組って身分は隠し通して生きるしかなかったって  
  いわれてるし  
   

 
331 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:19:17 ID:HuuB/Ihc0 
  >>329  
  永倉さんが政府の手助けしようとしたら、丁重に断られたとかなんとか  
  本人曰く「新選組の生き残りの手は借りられないってかい(笑)」みたいな  

 
332 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:19:51 ID:tMYJFiKu0 
  以蔵って人切りな上に、勝海舟への刺客を返り討ちにしたんだろ?  
  旗本な上に、当時の勝の役職考えたら、刺客を放った方もそれなりの手練れを送ったんだろうから、  
  以蔵って相当強かったんだろうな。  
  ってことは坂本竜馬は幕末で最強の腕だったのかな?
 

 
333 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:20:01 ID:0E/1UZeX0 
  おい処刑とか!!ネタバレすんなよ!!!!!!!  

 
335 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:20:54 ID:x1Lf6lNf0 
  >>333  
  ワロタ  

 
339 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:21:23 ID:Jwo2Yeav0 
  新撰組は小説で捏造した部分がほとんどだがな  
  局中法度は子母澤が付け加えるまで存在しなかったし  
  浅黄色の隊服は嫌がって誰も着てなかった  

 
359 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:28:41 ID:4X02xPsD0 
  >>346  
  伊東甲子太郎のとこにスパイ行ってた説があるな  
   
   
  >>339  
  しかも隊服の代金踏み倒した  

 
380 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:32:22 ID:XnHUhW5y0 
  >>359  
  >伊東  
  どうしても、伊豆の旅館で、和菓子食ってるイメージがw  
   
  新撰組は、史跡が近いっつうのがいい @神奈川  
  あと、この伊東もそうだが、新撰組はイケメン多いし、人間臭いのいるし、強いのいるし  
  ただの田舎侍だけど、滅びの美学とあいまって、カコイイ  

 
366 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:30:01 ID:0a6pA1Mo0 
  >>339  
  一方、鴨ちゃんキャノンが実話なのがヤバい  

 
383 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:33:12 ID:NCIIJmxl0 
  >>366  
  貴様、ライアーソフトの名を知っているのか?!  

 
400 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:35:56 ID:0a6pA1Mo0 
  >>383  
  カモミールさんなんて知りませんよ?  
  不条理ルートなんて知りませんよ?  
  初版は虫だらけだったなんて知りませんよ?  
  ところでみなみおねえさんは復活しないのかな。  

 
340 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:22:14 ID:09deGSQX0 
  最強とかどうとかって判断するのは難しいだろ  
  ハンターハンターでモウラも言ってたし  
  「勝負なんざたゆたっててあたりまえ。それでも勝つって気概でいくのが念使いってもんよ」って  

 
341 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:23:11 ID:0a6pA1Mo0 
  >>340  
  爆弾最強ってことですね。  
  わかります。  

 
351 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:26:14 ID:09deGSQX0 
  >>341  
  まぁ念なんざ結局超能力に過ぎないってこったな  
  幕末でも剣術はその程度のものだったし  

 
345 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:23:55 ID:9nQpkt4I0 
  復活祭なのか?  
  標的はわかってるよな、早いとこやってくれ!  

 
350 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:25:59 ID:OO6FbjXc0 
  半平太に良いように利用されたヒットマンかな。  
  斬り合いで絶命しなかったんだから、腕は確かだったんだろう。  
   
  竜馬より強いと思うw  
   

 
357 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:28:07 ID:HuuB/Ihc0 
  「正義のない力はただの暴力だ」を見事に体現してる人斬りですにゃ。以蔵さんは  

 
361 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:28:46 ID:wxxkuwbH0 
  以蔵さんは生まれる時代を間違えた  
  現世で鳩山切り殺したら末代まで祭られる英雄だったのに
 

 
365 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:29:56 ID:Dq1nbueg0 
  >>361  
  ターゲットは小沢だろ  

 
369 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:30:37 ID:L0HaoHYq0 
  >>361  
  ぽっぽよりいちろうはんを…  

 
367 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:30:03 ID:fTS8c33Q0 
  薩摩武士は、最初の一撃に渾身の力をこめるため、ものすごい修練を積むらしいけど、  そのため何も知らず薩摩武士と刀を合わせたとき、受け太刀すると刀を叩き折られてしまう。  
  大抵は折られた勢いでやられてしまう。   
  だから近藤は、薩摩武士の最初の太刀は受けるなと言った。 
  刀を折られたらその勢いで切られるか、次の太刀で切られるか、
  刀をかいくぐって逃げ切るしかなくなる。  

 
368 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:30:04 ID:Srl+8Amq0 
  河上彦斎にあなたは未来の世界でマンガやアニメというものになって  
  夷人たちの間でもなかなかの人気者になるんですよと教えてやったら  
  どう思うんだろうか。  


 
371 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:03 ID:T6fhlGME0 
 

田中新兵衛(薩摩)→幕府の取調べ中に割腹自殺  
  中村半次郎(薩摩)→西南戦争で戦死  
  河上彦斎(熊本)→打ち首  
  岡田以蔵(土佐)→打ち首  

   
  一応この4人が幕末の人斬りとして有名だけど全員まともな死に方してないな  
  でこいつら新撰組とは一度もやってないんだっけ?  
  まぁあっちこっちで斬りまくってたんだからどこかでやってるんかもしれんけど
 

 
372 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:12 ID:09deGSQX0 
  日本人は戦争大好きだもんな  
  日本史勉強しても江戸時代以外殆ど権力争いで戦争しとる  
  そんで死ぬことに美学も感じてるし全体主義的だからすごく強い  
  みんな闘うの大好きなんだよな
 

 
373 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:16 ID:1fBy67SR0 
  山内の人、功名が辻の時は  
  容堂や一豊がでてくるドラマ大好きって  
  いってたけど龍馬伝  
  どうおもってるんだろwww  

 
395 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:35:07 ID:GInmhX1/0 
  >>373  
  山内容堂の一族はすげー嫌がってるよ。  
  「おーい龍馬」で容堂が籠からでてきて、子どもをめった斬りにする  
  シーンがあまりにも酷く抗議したほど そんな事実はないだろ!ってね。
 

 
375 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:21 ID:KI6jLkTn0 
  まあそうは言ってもピツトルで撃たれたらそれまでやろ。  

 
376 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:30 ID:vCdVjynP0 
  このスレおもしろー勉強になるなー  

 
378 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:31:59 ID:V77v3bz90 
  装備そのままでも実際に関ヶ原戦に参加した武士とは、  
  比較にならなかったろうね。  
  当時の戦国武士を召還できたら、最新装備の長州相手  
  でも善戦したかもしらん。  


 
379 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:32:14 ID:nZdqPtrn0 
  うちの近くの沢田マンションの裏山に墓があるな。  

 
381 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:32:29 ID:0E/1UZeX0 
  こういうスレは面白いな  

 
388 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:34:11 ID:bwE+odM80 
  おまえら詳しいな  
  勉強になるわ  

 
390 名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 22:34:17 ID:YvSv5iEq0 
  あたしおんなだからよくわかんないけど、幕末の「人きり・・・」と言われる人たちの中で、一番強いの誰かしら?  

 
394 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:35:02 ID:cW5YRGyJ0 
  >>390  
  直接対決もないし、好きなの選べば?  

 
399 名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 22:35:55 ID:NCIIJmxl0 
  >>390  
  そーいう疑問を抱いた漫画家・みなもと太郎が描いた作品が>>49  



Powered By 我RSS
ブログパーツ
[ 2010/05/12 07:26 ] 【話題】 | TB(0) | CM(1)
[ 90 ]
ちなみに新選組に制服代を踏み倒された気の毒な呉服屋は
今のJ.フロント リテイリング。
[ 2010/05/12 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

akaresu

Author:akaresu

このブログについて
【相互リンク募集中】
ジャンル不問です。
相互リンク・RSSお願いします。
連絡先メール:
redcomment01 ★ yahoo.co.jp
(★を@に)か
コメント欄にお願いします。

▼[最新相互]
高速回転とぅるっとぅるー♪


にほんブログ村 2ちゃんねる 事件・犯罪
新相互リンクサイト様
微生物の2chまとめ 高速回転とぅるっとぅるー♪質問スレまとめブログ 紅速報 カルビクッパVIP ゴタゴタシタニュース
写真集
二十歳 貫地谷しほり写真集 前田憂佳15才 前田憂佳写真集 滝裕可里 写真集「n.T.m.Y.~nice tin meet you~」 滝裕可里 ThankYou 石原あつ美 Aloha Lani 妄撮


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。